【日光にある木材屋の廃業した話】

【日光にある木材屋の廃業した話】

先日、日光でビアガーデンの打ち合わせするため車を走らせていた時のこと、ふと目に入ったさびれた木材の工場がありました。

この道は何度か、通っていたもののそれまでは気に留めることはなかったのですが、ビアガーデンを通してこの資材を使えるのではないかと思い持ち主を訪ねてみることに。

何軒か家を訪ねているうちに、80歳くらいのご老人が杖をついて歩いてるところを見つけ聞いてみると、その方が持ち主だったいうことが判明します。

その方は、昔木材屋を営んでいたらしいのですが、ご高齢ということもあり廃業したそうです。

そこでずっと使われずに何年も眠っていた材木たち、、、、

工場の中を見ると作業感がすごく漂っていて、いかにも当時の活気を感じることができます。

ビアガーデンでテーブルや椅子などに木材を生まれ変わらせればきっといいものになると確信し、何度か交渉を重ねて利用させていただけることになりました。

また、持ち主からも「がんばれよ」って言われ、その言葉に重みを感じました。

僕はまた、今週の土日もビアガーデンの現場づくりで日光に行きます。DIY得意な方や大工さんがいるとうれしいです^^ぜひ興味がある方はご連絡ください~~w

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)